担当講師

必修領域・選択必修領域

伊東 毅 / Ito Takeshi / 教職課程教授

[専門分野]教育学(教育哲学・いじめなどの教育問題論)
いじめなどの教育問題についての論文多数。道徳副読本や、教師用指導書の編集委員などをつとめる。

高橋 陽一 / Takahashi Yoichi / 教職課程教授

[専門分野]日本教育史学(宗教教育、国学)
公益財団法人私立大学通信教育協会理事長として通信教育の普及に努め、免許状更新講習のプログラム開発にあたる。

選択領域

山本 靖久 / 絵画表現 / Yamamoto Yasuhisa / 共通絵画研究室教授

[専門分野]絵画
現代の物質や情報などの「豊かさ」に対する反問譜として、精神的にも肉体的にも「豊か」であったであろう原初の時代の情景を平面作品、オブジェで制作。主体美術協会会員、日本美術家連盟会員。
個展・企画展にて制作発表多数

上楽 寛 / 絵画表現 / Joraku Hiroshi / 共通絵画研究室非常勤講師

[専門分野]絵画
人間を含めての広い意味での「自然」の様々な在り方をテーマに平面作品を制作。
個展・グループ展を中心に制作発表多数

伊藤 誠 / 彫刻 / Ito Makoto / 彫刻学科教授

[専門分野]彫刻(表現媒体及び場と空間の研究)
主な仕事として川崎医療大学アートワーク、サッポロドーム・アートワーク、東京港区「TAP」。主なコレクションとして東京国立近代美術館、愛知県美術館、東京国際フォーラム、他個展多数

黒川 弘毅 / 彫刻 / Kurokawa Hirotake / 彫刻学科教授

[専門分野]彫刻(ブロンズを媒体とした量塊形成と形象産出の研究)
清水多嘉示・権鎮圭の作品、彫刻の保存と技法に関する論文多数。主なコレクションとして東京都近代美術館、 国立国際美術館、愛知県美術館など、他個展多数

西尾 康之 / 彫刻 / Nishio Yasuyuki / 彫刻学科非常勤講師

[専門分野]彫塑造形
主な仕事「小谷元彦/西尾康之『cast cycle』」「六本木クロッシング」森美術館、個展:山本現代 (東京)、他個展グループ展多数

樋口 保喜 / 彫刻 / Higuchi Yasuki / 京都造形芸術大学通信教育部非常勤講師

[専門分野]彫刻(多様な素材媒体から、人体表現による空間生成についての考察)、個展グループ展多数。パブリックコレクション:墨田区

白井 敬尚 / グラフィックデザイン / Shirai Yoshihisa/ 視覚伝達デザイン学科教授

[専門分野]タイポグラフィおよびブックデザイン
デザインワーク:05年~ デザイン誌「アイデア」、09年『Tokyo TDC Vol.20』、13年『横尾忠則全装幀集』、13年 ggg「ヤン・チヒョルト」展。01・11年「ソウル国際タイポグラフィ・ビエンナーレ」出品・スピーカー。11年 第673回デザインギャラリー1953「本の知と美の領域 VOL. 1 白井敬尚の仕事」展。08・10・13年『東京TDC賞』ゲスト審査員。

杉下 城司 / グラフィックデザイン / Sugishita Joji / デザイン情報学科非常勤講師

[専門分野]グラフィックデザインおよびタイポグラフィ
主なデザインワーク:銀座和光ビジュアルアイデンティティ。「菅井汲展」「重森三玲の庭展」「珠玉のヨーロッパ油彩画展」など美術館ポスター・図録。「平野富二生誕百二十年記念祭」ポスター、記録誌。『タイポグラフィ学会誌01,02,03号』。講演:「サンセリフ体の潮流」「ヨーロッパ絵画とタイポグラフィ」「ローマンサンセリフ」等。

鈴木 純子 / テキスタイル / Suzuki Junko / 工芸工業デザイン学科准教授

[専門分野]テキスタイルアート・デザインによる表現研究
99年「第6回国際テキスタイルコンペティション’99-京都-」技術賞受賞。02年「横浜にぎわい座」3・4階ホールホワイエ タペストリー制作。08年Beograd 2008 JUNKO SUZUKI SOLO SHOW,セルビア(個展) その他、国内外での個展・グループ展等多数

白石 眞弓 / テキスタイル / Shiraishi Mayumi / 工芸工業デザイン学科特別講師

[専門分野]現代友禅・そこから生まれるアート
07年「第34回青枢展」外務大臣賞受賞、08年「第35回青枢展」青枢大賞受賞、その他受賞・展示等、様々な場で活躍

大村 俊二 / ガラス / Omura Shunji / 工芸工業デザイン学科教授

[専門分野]ガラスにおける造形研究
86年「Design Centre of London」ガラス部門デザイン賞受賞、99年「第2回現代ガラスの美展」大賞受賞、00年「KOGANEZAKI・ 器の形・国際ガラス展」奨励賞受賞、09年「神奈川県 美術展」 入選、個展・グループ展等多数

黒坂 圭太 / 映像表現 / Kurosaka Keita / 映像学科教授

[専門分野]アニメーション
鉛筆画の手法で「DIR EN GREY」のミュージックビデオ等を手掛ける。アヌシー国際アニメーション映画祭はじめ様々な映像祭で受賞。初の長編アニメーション映画『緑子/MIDORI-KO』(2010)は世界20か国以上で上映。即興によるライブ・ドローイングの活動も行っている。

原田 浩 / 映像表現 / Harada Hiroshi / 映像学科非常勤講師

[専門分野]アニメーション
商業アニメーション・広告・映像音声制作・テーマパークなどの仕事の傍ら個人作品の制作を続ける。フランス・カナダ・ドイツ・スイス・チェコ・イギリス・北京・香港など14カ国の映画祭で上映。近年はテレビ東京系「ふるさと再生日本の昔ばなし」で15本の演出・美術等を担当

新見 隆 / ミュゼオロジーと鑑賞活動 / Niimi Ryu / 芸術文化学科教授

[専門分野]美術史と美術館学
大分県立美術館館長
イサム・ノグチ庭園美術館学芸顧問、著書に『キュレーターの極上芸術案内』(武蔵野美術大学出版局)等

杉浦 幸子 / ミュゼオロジーと鑑賞活動 / Sugiura Sachiko / 芸術文化学科教授

[専門分野]ミュージアムにおける教育活動、特に鑑賞教育、アート・マネジメント
01年 第1回横浜トリエンナーレ教育プログラム担当。02~04年 森美術館パブリックプログラムキュレーター。05~11年 京都造形芸術大学プログラムコーディネーター。

大坪 圭輔 / Otsubo Keisuke / 教職課程教授

[専門分野]美術・工芸教育法、教育方法
公立中・高等学校や国立大学附属中・高等学校で美術教育にあたり、現在は美術教育実践研究に取り組むとともに、中学校美術科教科書編修なども担当している。

三澤 一実 / Misawa Kazumi / 教職課程教授

[専門分野]造形美術教育・鑑賞
学校と美術館の連携および美術館の教育普及活動の実践、また校種間連携の授業や題材開発などにも関わる。

北沢 昌代 / Kitazawa Masayo / 教職課程非常勤講師、聖徳大学短期大学部専任講師

[専門分野]美術教育法、教育方法
私立中・高等学校で美術教育にあたり、現在は幼稚園教諭・保育士養成、小学校教員養成課程等にも携わり、校種間を通した美術教育に関わる。