通信講習

通信講習は自宅学習とレポート提出

必修領域、選択必修領域および選択領域それぞれの領域において、レポート合格後、試験に合格すれば修了となります。

テキストにて自宅学習 → 郵便またはEメールでレポートを提出 → 担当講師による採点後レポート合格※1 → 修了認定試験受験(全国10会場で実施) → 試験合格※2 → 修了テキストにて自宅学習 → 郵便またはEメールでレポートを提出 → 担当講師による採点後レポート合格※1 → 修了認定試験受験(全国10会場で実施) → 試験合格※2 → 修了

  • レポートが不合格だった場合、再提出が可能です。
  • 修了認定試験が不合格だった場合、年度内の再受験が可能です(修了認定試験年度最終回まで)。

修了認定試験

レポート合格後に受験する修了認定試験(60分)にて評価します。修了認定試験は、年間5回の受験機会があります。日程・会場を選択して受験が可能です。

日程

6月2日(日)、7月15日(月祝)、8月25日(日)、10月14日(月祝)、11月23日(土祝)

会場

全国10会場(東京、札幌、仙台、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡、鹿児島、沖縄)

監督者委託型修了認定試験

山間部離島へき地などの特別に交通が困難な場合は、所属する学校長等に監督を委託し「監督者委託型修了認定試験」を実施します。実施する場合は、所属学校長等に依頼し、監督者になることの事前の了解と、学校での会場の確保について承諾を受ける必要があります。希望者は、事前に申し出ていただくことが必要です。申込書の記載欄へ印をつけてください。

【日程】10月14日(月祝)12:30~

  • 再受験または特別に支障のある場合のみ11月23日(土祝)勤務時間終了後に実施