履修登録の概要

1年間に学習をする科目を登録することを履修登録といいます。年度ごとに行い、履修登録をしていない科目の学習をすることはできません。登録はその年度で1回のみで、登録完了後の追加、変更等はできません。

履修登録期間

前年度の3月5日~3月31日に行います。
新入生、編入生は別途指定します。

履修登録単位数の上限

1年間に登録できる単位数は、上限40単位です。
ただし、教職に関する科目、博物館に関する科目は除きます。

科目の選択

履修登録は、シラバスに記載されている授業概要、授業形態、履修条件等をよく読んで行います。
他に履修登録の手引き、科目一覧・科目試験日程表、スクーリング日程表を参照します。
進学条件、卒業条件や資格に必要な科目も履修登録時に把握します。

科目群

以下の3つの科目群より選択します。
科目によって、履修条件や授業形態等は異なります。

1.造形文化科目
2.造形総合科目
3.造形専門科目

この他に資格に必要な科目として、

4.教職に関する科目
5.博物館に関する科目

履修登録の方法

Webキャンパス上での登録または郵送(「履修登録票」)での登録ができます。
ただし、4年次造形専門科目の履修条件を満たしていない場合、教職に関する科目で流用科目がある場合などは、郵送のみの登録となります。
履修登録が完了すると、その科目の教材(教科書、学習指導書)が配布され、学習を始めることができます。

継続履修

履修登録をした科目で、その年度内で単位修得に至らず、翌年度も引き続き学習をしたい場合、次年度に同じ科目を履修登録することで、レポートやスクーリングの評価を引き継ぐことができます。これを継続履修といいます。年度をあけることなく履修登録すれば単位修得まで継続履修は可能です。
ただし、継続履修分の単位数も履修登録単位数の上限40単位に含まれます。

※履修登録については、『履修登録の手引き』を参照してください。