お知らせ

2022.03.23

対面スクーリング受講および科目試験受験における新型コロナウイルス感染症対策について

当面以下の対応となりますので、ご理解とご協力をお願いします。

<感染症対策>
■ スクーリングは1教室内の受講人数を通常より少なくします。
受講者の間隔を確保するため、全ての科目において受講者抽選を実施する可能性があります。
■ 定期的に窓を開けるなどして、換気を行います(モデル授業のポーズ時間を除く)。
空調が十分に効かない可能性がありますので、脱ぎ着して体温調整できる服装を準備してください。
■ 教員・大学スタッフは授業中マスクを着用します。
■ スクーリングは科目によって授業内容や昼休憩時間が一部変更となる場合があります。

<学生のみなさんへのお願い>
■ スクーリング受講予定者および科目試験受験予定者は、毎日の検温結果や体調、行動を記録し、いつでも大学に報告できるように携帯してください。
※特に大学内で活動した場所、近距離で接触した人を把握しておきましょう。
※報告された情報は新型コロナウイルス感染拡大予防の目的のみに使用します。

■ 常に確認できるメールアドレスをwebキャンパスの「学生情報」内「メールアドレス」に 登録し、受講後10日間は随時確認してください。
新型コロナウイルス感染症罹患者が発生し、構内での接触者がいる可能性がある場合、接触の可能性があった日と注意期間をメールにて通知します。
※個人情報保護のため、接触日およびキャンパス以外の詳細な内容についてお伝えすることはできません。感染症に関する差別・偏見の防止にもご理解ご協力をお願いします。

■ 次の場合、登校できません。
A. 新型コロナウイルスに感染した
医師・保健所の指示による治療・療養期間が経過するまで。
発症日から10日間・無症状陽性者は検体採取日から7日間。
B. 濃厚接触者になった
医師・保健所の指示による待機期間が経過するまで。検査を受け陽性となった場合→A。
感染者の発症日または感染対策を講じた日のいずれか遅い方を0日目として7日間。
C. 同居者(会食者)がコロナの疑いで検査する
同居者(会食者)の検査結果が陰性と確認できるまで。同居者陽性時→B。
D. 症状がある
37.5℃以上の発熱・咳、のどの痛み、息苦しさ、強い倦怠感、頭痛、鼻水、味覚嗅覚の異常など(ワクチン接種による副反応を含む)。発症後3日目に症状があれば受診・検査へ。抗原検査は発症翌日~4日目、PCR検査は発症4日目以内を推奨。検査結果が陰性の場合、主治医に登校について相談すること。検査結果が陽性→A。

■ 対面受講形式のスクーリング受講前に上記A~Dに該当した場合、スクーリング開講日初日 12:30までに通信教育課程に連絡【cc-schooling@musabi.ac.jpにメール送信あるいは スクーリング担当宛に電話】をしてください。
期限までに連絡の上、「スクーリング受講申込科目取消届・学費返還願」に必要事項を入力(もしくは印刷後、記入)し、「自宅待機(療養)報告書」※を添えて1週間以内に提出した場合、受講料を返還(振込手数料本人負担)します。期限後の申し出には対応できません。また、医師による診断結果について通信教育課程事務室への報告をお願いします。次の登校前には、医師により「登校に支障がない」との判断を受けてください。
「自宅待機(療養)報告書」の書式を本課程webサイトにてダウンロードし、必要事項を入力(もしくは印刷後、記入)すること。また、医療機関を受診した際の診療明細書等がある場合はコピーを添付すること。
※科目試験受験前にA~Dに該当した場合、登校は認められませんが、連絡は不要です。

■ 対面受講形式のスクーリング受講や科目試験受験のために登校後3日以内に上記A~Dに該当した場合、すみやかに通信教育チームに連絡をしてください。
メールタイトル:感染症拡大防止のための報告(氏名:  )
本文:必要事項①~⑧を記載してください。
① 学籍番号と氏名
② 罹患・濃厚接触・体調不良、濃厚接触疑いのいずれかを記載
③ 電話番号(すぐに連絡がとれる番号)
④ 受講(受験)科目・クラス
⑤ 最終登校日と使用キャンパス(鷹の台、吉祥寺、三鷹)・使用教室・試験会場
⑥ 学内(会場)における近距離接触者と接触日(1メートル以内で15分以上の接触)
⑦ 現在の滞在先の情報(ホテル名・アパート名および住所・電話番号)
⑧ 症状・経過など
罹患者:検査日、検査の種類、診断日
濃厚接触者(疑い者):罹患者との最終接触日、療養期間など
体調不良者:受診や保健所に相談した結果など
スクーリングの場合:cc-schooling@musabi.ac.jpにメール送信
科目試験の場合:cc-shiken@musabi.ac.jpにメール送信

■ スクーリング受講および科目試験受験時の注意事項
・必ずマスクを着用してください(不織布製を推奨)。また、一般的な衛生対策として、 咳エチケット、手洗いを励行し、私語は控えてください。
 マスクを着用していない場合、受講をお断りします。なお、大学ではマスクの用意はありません。
・体調に異変を感じた場合、すみやかに教員やスタッフに相談してください。
・常に荷物を一箇所に集めておくようにしてください。
・健康保険証を携行してください。持病のある学生は体調が悪化した際の対処などに ついて受講前に医師に確認し、飲み薬などを必要とする場合はあらかじめ用意してください。
 保健室(休養室)に医師は常駐していませんので、診察や薬の処方はできません。
・受講後、受験後は速やかに退構し、会食などの感染リスクの高い行為は控えてください。

なお、今後の感染状況の動向や受講者・教員・スタッフに罹患者が出た場合、スクーリングが休講となる可能性があります。休講が決定した場合、詳細は本課程Webサイトにて案内しますので、登校前に必ず確認するようにしてください。Webサイトを閲覧することができない受講者は、前日までの事務取扱時間内に電話にて問い合わせください。

スクーリング担当電話番号:0422-22-8172
科目試験担当電話番号:0422-22-8173
事務取扱時間:9:00~16:30(12:30~13:30除く。夏期スクーリング時は変更の可能性有。)
※日曜日、祝日、年末年始休業、夏期休業期間を除く。

スクーリング受講料返還手続書類等の郵送提出先:
〒180-8566 東京都武蔵野市吉祥寺東町3-3-7
武蔵野美術大学 通信教育課程 スクーリング担当