お知らせ

2020.04.03

スクーリング開講にあたっての新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症に対する本学のスクーリング対応についてお知らせします。
授業実施にあたっては当面以下の対応となりますので、下記のスクーリング対応をご理解の上、受講申込み、および受講をお願いします。

感染防止対策

・ 1教室内の受講人数を通常より少なくします。
月刊誌『武蔵美通信』4月号、5月号に同封の、スクーリング受講申込書記載のより定員を少なくし、新たに定員を設定する科目が出ます。そのため、受講者人数の抽選を行う科目が多くなります。※月刊誌3、4月号掲載の「2019年度スクーリング受講者抽選実施科目」以上の科目で抽選が実施される可能性があります。

・ 授業時において定期的に窓を開けるなどして、換気を行います。
換気のため空調が十分に効かない可能性がありますので、各自で脱ぎ着して体温調整できる服装の準備をお願いします。

・ 教員・大学スタッフは授業中マスクを着用します。

・ 科目によっては授業内容が一部変更となる場合があります。

学生のみなさんへのお願い

・ 発熱や風邪症状がある場合は、登校せずに各受講日当日の12:30までに通信教育チームに電話またはメールにて連絡をください。
上記に該当し、期限までに連絡があった場合に限り、スクーリング受講料を返還(振込手数料本人負担)します。なお、上記期限後の申し出には対応できませんのでご注意ください。

・ スクーリング受講時に必ずマスクを着用してください。また、一般的な衛生対策として、咳エチケット、手洗いの励行をお願いいたします。
マスクを着用していない場合、受講をお断りすることがあります。なお、大学ではマスクの用意はありません。

なお、今後の感染状況の動向や教員やスタッフに罹患が疑われる症状が出た場合、スクーリングが休止となる可能性があります。5月15日以降のスクーリングにおいて休止が決定した場合、詳細は本課程Webサイトにて案内しますので、登校前に必ず確認するようにしてください。Webサイトを閲覧することができない受講者は、前日までの事務取扱時間内に電話にて問い合わせください。

連絡先:武蔵野美術大学通信教育課程 スクーリング担当
TEL:0422-22-8172
MAIL:cc-schooling@musabi.ac.jp