学習計画

進学

※平成29年度進学条件及び進学に関するスケジュール等は6月初旬にお知らせします

3年次(専門課程)進学条件とスケジュール

1・2年次から入学・編入学をした学生が3年次(専門課程)に進学するためには、「専門課程進学願」を提出し、「進学判定」に合格することが必要です。
3年次(専門課程)進学条件および平成27年度の進学に関するスケジュールは次のようになります。

3年次(専門課程)進学条件

  1. 進学を希望する前年度に「専門課程進学願」を提出していること。
  2. 2年次に1年以上(10月編入学生は1年半以上)在学(休学期間を除く)していること。
  3. 2月末日までに提出した学修報告が合格すると修得となる単位を含め、
    造形文化科目 20単位以上
    造形総合科目 20単位以上
    を修得した上で、その他に
    造形文化科目・造形総合科目のなかから 22単位以上 
    合計 62単位以上
    を修得していること。
    ※教職に関する科目の修得単位は進学判定の対象にはなりません。
  4. 必修科目(造形基礎 I ~ IV)8単位をすべて修得していること。
  5. 専門課程進学希望コースのコース指定科目の単位をすべて修得していること。

そして判定時点で

(1)進学条件を満たしている場合・・・合格
(2)進学条件を満たしていないが、合格すると判定対象単位となる学修報告の評価がされておらず、合格となった場合、進学条件を満たす可能性があるため、合否が確定できない場合・・・保留
(3)進学条件を満たしていない場合・・・不合格
となります。

平成27年度の進学に関わるスケジュール

日程 内容
平成27年12月1日(火)
~平成28年1月30日(土)16:30
「専門課程進学願」(『武蔵美通信』12月号綴じ込み予定)提出期間
期間内に提出がない場合は、進学条件を満たしていても進学はできません。
2月29日(月)16:30 進学判定に関わる学修報告(レポート・実技課題作品)提出期限
3月7日(月) 進学判定(第1回)
進学の合否判定を行います。
3月22日(火) 進学判定(第2回)
進学判定(第1回)の判定「保留」者を対象に、再度判定を行います。判定の基準は第1回と同様です。
4月中旬(予定) 進学判定(第3回)
進学判定(第2回)の判定「保留」者を対象に、再度判定を行います。判定の基準は第1回と同様です。
判定が「合格」となれば、平成28年3月31日に遡って専門課程に進学となります。