スクーリング

申込方法

実施要綱

1. 2017(平成29)年度開講期間

スクーリング 開講期間 受講申込期間
(16:30必着)
申込書類配付時期
『武蔵美通信』
受講申込
取消期限
春期第1回 4月28日(金)~
5月28日(日)
4月 1 日(土)~
4月11日(火)
4月号 4月18日(火)
春期第2回 6月 2 日(金)~
7月17日(月祝)
5月 1 日(月)~
5月11日(木)
5月号 5月18日(木)
夏期 7月21日(金)~
8月20日(日)
6月 1 日(木)~
6月13日(火)
6月号 6月23日(金)
秋期 9 月 8 日(金)~
10月15日(日)
7月29日(土)~
8月 9 日(水)
7+8月号 8月16日(水)
冬期第1回 10月20日(金)~
11月26日(日)
9 月22日(金)~
10月 4 日(水)
9月号 10月11日(水)
冬期第2回 12月 1 日(金)~
1 月28日(日)
11月 4 日(土)~
11月15日(水)
11月号 11月22日(水)

2. 開催場所

東京会場(鷹の台キャンパス・吉祥寺校・三鷹教室) 一部の科目に限り、札幌・大阪・福岡

3. 開講科目・開講日程

スクーリング日程表

4. 時間割

9:00~17:30(昼休み 12:45~13:45)
午前(1時限) 9:00~12:45
午後(2時限) 13:45~17:30
夜間 18:00~20:00 (一部の教職科目のみ)
*一部例外科目については『面接授業日程表』を確認してください。

5. スクーリング受講料

科目 実施会場 受講料
(1単位につき)
講義科目 「文章表現Ⅰ」
「カメラリテラシー」
「美術入門」
「デザイン入門」
「情報社会倫理論」
「情報職業論」
「教育方法」
「美術教育法Ⅱ・IV」
「工芸教育法Ⅱ」
「情報教育法Ⅱ」
「教育実践の研究」
吉祥寺・鷹の台・三鷹 8,000円
札幌・大阪・福岡 10,000円
講義科目以外の
授業科目
上記以外の科目 吉祥寺・鷹の台・三鷹 13,000円
札幌・大阪・福岡 16,000円

郵送での申込手続

「スクーリング受講申込書」は月刊誌『武蔵美通信』に同封するものを使用してください。4月号~11月号に同封する予定です。

申込の手順

  1. 「スクーリング受講申込書」に学籍番号・氏名・連絡先を記入する。
  2. 受講したい科目(日程・クラス・種目・会場)を十分確認のうえ、○で囲み、金額欄に受講料を、合計金額欄に受講料の合計金額を記入する。控えとして申込書のコピーをとっておくこと。
  3. 受講料の合計金額を納入する。
  4. 記入内容を確認し、「スクーリング受講申込書」を申込期間最終日の16:30までに事務部に到着するよう郵送(もしくは窓口持参)する。(必着)

申込時の注意事項

連絡先は平日の日中に連絡が取れる電話番号などを記入すること。申込書類の不備などで事務から問合せることがあります。
受講したい科目の日程が重複しないよう注意すること。
申込期限間際の場合は速達や配達指定便などを利用するなどして確実に期間内に提出すること。(必着)
到着確認は「到着確認ハガキ」を同封するか配達記録の残る書留や特定記録郵便を利用すること。申込期間内は手続処理最中の場合もあり、電話やメールでの問合せには応じられません。

Webでの申込手続

個人ページにログインし、「学生メニュー」内「スクーリング申請・取消」で受講したい科目を申請します。Webシステムでは申込期間内のみスクーリング受講申込を入力できるようになっています。

申込の手順

  1. 「スクーリング申請・取消」で受講したい科目を選択し、申請する。申込内容に誤りが無いか確かめて「処理が正常に完了しました」の表示がでるまで申込操作を行う。
    操作マニュアル
  2. 「スクーリング情報一覧」で申込内容が表示されているか確認する(表示が無ければ再度①から)。
  3. 受講料の合計金額を納入する。

申込時の注意事項

申込期限日の16:30までに入力操作を終えること。パソコンの不具合やインターネット回線の混雑などによる期限後の申込には対応していません。
Webシステムの入力および受講料の納入があって申込完了となります。どちらかが欠けていると申込の受付はできません。

受講料の振込方法

  1. 金融機関窓口を利用する場合
    「スクーリング受講申込書」とともに送付される「納付金振込票」の太線枠内にすべて記入し、金融機関窓口で受講料の合計金額を振込んでください。
  2. ATM・ネットバンキングを利用する場合
    指定口座に受講料を振込んでください。なお、各期スクーリングごとに振込口座が異なります。口座の間違いが無いように十分注意して下さい。

申込時の注意事項

平成29年度より「スクーリング振込受付証明書」の提出は不要となりましたが、 スクーリングを受講し終えるまで(取消をした場合は返金が完了するまで) 必ず証明書類(ATM利用明細書やネットバンキングの振込完了明細画面など)の保管をしてください。
同姓同名の学生で本人確認ができないことがあります。振込人氏名として学籍番号・学生本人氏名の順に入力してください(例:A030987 ムサシノタロウ)。
振込人氏名が学生本人の氏名と異なると本人確認に時間がかかります。本人名義の口座以外からは入金しないでください。
振込手数料本人負担(みずほ銀行窓口利用時を除く)。