履修登録システム操作ガイド

1年間履修しようと考える科目を選び、さらにスクーリング受講予定、科目試験受験予定を入力します。 予定はあくまでも現時点での予定で構いません。年間随時、学習計画システムで見直しをすることが可能です。

スクーリングや科目試験の受講・受験には別途申込が必要です。

ここで受講・受験予定の入力をしても、それは受講・受験申込ではありません。これとは別に正式な申込手続きをしなければなりません。

「特例」には使えません

Web履修登録できるのは、シラバスに掲載された履修条件を満たした一般的な履修登録に限ります。「例外」「特例」が該当するような場合は、Web履修登録できませんので、郵送で「履修登録票」を送付してください。

履修登録

1年間履修しようと考える科目を選び、さらにスクーリング受講予定、科目試験受験予定を入力します。
学習計画の確定は履修登録確定のために必須となりますので、必ず確定登録を行ってください。
予定はあくまでも現時点での予定で構いません。年間随時、「学習計画」システムで見直しをすることが可能です。 ※ここで受講・受験予定の入力をしても、それは受講・受験申込ではありません。これとは別に正式な申込手続きをしなければなりません

1. 履修登録(科目選択)画面

kamokusentaku

本年度履修登録可能な科目が、一覧表示されますので、履修登録しようとする科目の横の箱をクリックしてチェック印を付けていってください。

最下段にある「登録確認」ボタンをクリックすると、確認画面に進みます。

2. 登録確認画面

tourokukakunin

履修選択した科目を元に、単位数集計表(卒業要件に則した単位数集計)、スクーリング単位修得状況、単位修得状況、履修選択科目一覧が表示されます。入学前や、教職課程登録者で「流用」がある場合は、集計が正確にはなされません。集計結果は目安とし、各自の判断により履修登録を行ってください。
内容に問題がなければ、「登録実行」ボタンをクリックしてください。

学習計画表示画面に進みます。

3. 学習計画(年間スケジュール)画面

risyutouroku

年間スケジュール画面では、日程選択画面で入力した受講・受験予定データを元に課題制作の目安が自動的に表示されます。
これにより年間の学習スケジュール案が示されます。
しかし自動生起の課題制作の目安は学習指導書の指示や各自の都合はまったく考慮されていない大雑把なものなので、各自で詳細設定する必要があります。

詳細情報を全て「開く」をクリックして、学習計画の詳細設定画面を開いてください。

4. 学習計画の詳細設定画面

gakusyukeikaku

学習計画表示画面で、課題・レポート制作のスケジュールをプルダウンメニューから入力してください。
さらに履修登録後、『学習指導書』の指示に従って提出順序を守った計画に修正しなければなりません。また、スクーリングで種目・教材・クラスを選択する必要のある科目は、ここで選択を行います。
計画を立ててみて、その結果、本年度に単位を修得できる可能性があれば、右端に「○」が表示され、本年度の単位修得が無理ならば「×」が表示されます。予定通り学習が進んでいない場合は、スケジュールを変更することで、「×」が「○」に復活。ただし履修登録後、『学習指導書』の指示に従って提出順序を守った課題制作計画に修正しなければなりません。
「×」のままでも履修登録は確定できます。とりあえず履修登録を完了し、後から詳細なスケジュール調整をしても問題ありません。

注意
○×の表示はあくまでも学習目標の目安です。『学習指導書』で指示された方法以外(同時提出や順逆など)で通信課題を提出する計画を立てた場合、表示が○であっても、本年度に単位修得することは不可能です。

このシステムは年間いつでもスケジュール変更が可能です。単位が修得できれば「○」は「秀・優・良・可」の成績表示になります。

※日程選択のプルダウンボタンが表示されない場合
パソコンのスペックやネット環境により、まれにプルダウンメニューが表示されないときがあります。その場合は、詳細情報を全て「閉じる」「開く」を数回、繰り返すことで表示されます。

5. 履修登録の確定

risyutouroku

下部の「登録」をクリックすることで履修登録は完了です。

履修登録は一度決定すると、追加変更は一切できません。よく確認し、間違いないと自信を持ってから「登録」ボタンを押すようにしましょう。

「履修登録票」や「スクーリング受講アンケート」を大学に送付する必要はありません。
Web履修登録完了後、1週間~10日でお手元に教科書等が届きます。