実技課題

作品の提出・返送に必要なもの

実技課題作品提出票

実技課題作品提出票(以下、作品提出票)は、作品に貼り付けることで通信教育課題であることを証明するものとなります。大学所定のレポート用紙と図法製図Iの作図用紙以外、全ての課題作品に必要です。

作品提出表
PDFダウンロード

A4サイズでプリントアウトしてください。点線で切り取ると、4枚の作品提出表ができます。作品提出表を中央で、やま折りし下記を参照し、課題作品に貼りつけてください。

jtg_03

作品提出票は、造形基礎Iのドローイングや絵画系のB系など、作品の上下を判別する際にも必要になる場合があります。正しい位置に貼り付けてください。
立体作品、冊子形態の作品など、直接貼り付けることが困難な場合は、必要事項を記入の上、同封してください。
課題作品には作品提出票とは別に、学籍番号、氏名を明記してください。(下記は例です)
デッサン等平面作品 → 裏面右下
ファイル形式の作品 → 表紙
冊子形態の作品 → 奥付
※科目によっては位置や形式が指定されています。

包装紙

表面:大学宛

jtg_0401

表面:大学宛

大学宛面の所定欄に、差出人(自分)の下記情報を記入します。

・郵便番号
・住所
・氏名
・学籍番号
・科目名
・課題番号
所定の位置に郵送に必要な金額の切手を貼ります。

裏面:学生宛

jtg_0402

裏面の学生宛には、作品返送先として自分の下記情報を記入します。

・郵便番号
・住所
・氏名
・学籍番号

所定の位置に郵送に必要な金額の切手を貼ります。
料金が足りない場合は請求します。
※大学所定の筒は約260gです。

実技課題郵送用ラベル

jtg_05

必要事項を記入の上、切手を貼り付けた大学宛の方をはがして、封筒等に貼って発送してください。
学生宛の返送用ラベルには、必要事項を記入、切手を貼り付けて同封してください。