図法製図I

2単位[通信授業2単位]

製図は、私達の生活を成り立たせているさまざまな情報の、図的表現の主要な方法である。狭義には産業における普遍的な伝達手段といってよい。したがって、産業の上に成立するデザインの、基本的な表現技術でもある。製図は、ISO(国際標準化機構)で統一が計られているが、投影法という表現の原理を得るまでには図学的な研究が重ねられてきた。この科目では、その図学の基礎にふれながら、製図の図法的原理である幾つかの投影法を学ぶ。