造形学研究

3単位[通信授業3単位]

造形研究の方法論と視点

造形研究の多様な視点を把握し、各自の研究の立脚点を把握する視点を構築する。様々な方法論を、歴史的に遡及して探索したうえで、その今日的な意味を検討する。研究のための基礎資料の収集と分析を行い、造形研究のあり方自体への批判的検討を行う。

通信授業課題1

文献目録の制作

通信授業課題2

年表の制作

通信授業課題3

文献解題の制作

zokeigakukenkyu

通信授業課題
[年表の作成]
自分の研究テーマに沿って複数の先行研究文献を選択し、それらにおいて記述されている事項をもとに年表を制作することによって、これまでの研究成果の傾向や今後求められる課題や視点について考察しレポートを作成する課題。