タイポグラフィ

2単位[通信授業2単位]

タイポグラフィとは文字を「組む」技術である。辞書によると活版印刷術と訳されることが多い。しかし現実のデザイン作業の中では、手描き文字からデジタル・フォントまで文字を使った視覚的な表現全体を指すものとして認識されている。具体的な本文組と記事タイトルのデザインについて学び、特に日本語の基本的な組版の構造と読みやすさについて考え理解を深める。雑誌や書籍、ポスターなどの印刷物や、企業CIやWebなど、さまざまな面で文字は使われている。それら文字表現を情報の送り手の目で観察する習慣を身につけてもらいたい。