スペースデザイン研究

3単位[通信授業1単位/面接授業2単位]

演出空間の構成

イベントのための空間、演劇のための空間などの演出空間では、照明や構造物によって新たな意味を加えていく環境演出が行われるが、その際、中軸となるのが空間に劇的要素を加える演劇的手法である。ここではテーマに応じた空間構成のために表現メディアをどう組み合わせるか、台本の分析を通して実践的に学習する。

面接授業課題1

劇的な空間表現手法の解説と事例学習、台本分析

面接授業課題2

テーマの設定、イメージの展開

通信授業課題

演出された空間の事例の分析と考察

2014sdk-4

面接授業課題1
[劇的な空間表現手法の解説と事例学習、台本分析]

2014sdk-1

面接授業課題2
[テーマの設定、イメージの展開]
三島由紀夫の戯曲『邯鄲』をテキストに、主題、物語の構成等を分析し、テーマにふさわしい情景設定を行う。