資料情報処理

2単位[通信授業1単位/面接授業1単位]

美術資料の収集・分析・再構築

美術に関する各種データの研究及び表現の基礎として、美術資料及び情報の処理について研究する。ここでは、多様な資料の特性、資料の収集から整理/提示手法、特にデータベース化などの電子化に関して学習する。また、図書やWebを通じた文献・画像資料の検索演習、個々人で小規模な書目類のデータベースを制作することを通して資料の収集、分析、再構築によって提示の実際を体験する。

通信授業課題

複数の参考図書を比較する

面接授業課題

データベースを作成する