人間工学

4単位[通信授業4単位]

人間工学は、人間と機械との関係の調和を考える学問である。これを単独の学問として考えるのでなく、産業界あるいは製品開発プロセスのなかでどのように生かされているかの検討もおこなう。そのためには、まず人間自身を知り、人間と機械との適合性を身体面、情報面、環境面、時間面および運用面から考える。これにより、ものごと(システム)の背後にある構造や人間─機械系を総合的に見る力を養う。