民芸論

2単位[通信授業2単位]

柳宗悦の民芸論が、どのような経緯で生まれたか、『白樺』に発表された初期の柳の諸論文に当って考察する。次いで、柳が純粋美術から工芸へ関心を向けるきっかけになった李朝工芸の美を、美術館や古美術店などで鑑賞し、柳の追体験を試みる。その上で、日本の民衆的工芸品へ関心を向け、柳の言う民芸とは何かについて、柳の論文と実際の物を照らし合わせて考察したい。そして、未来の民芸の有りようについて各自の考えを導き出したい。