教育実習I

2単位[面接授業2単位]

この科目は、中学校または高等学校において行う教育実習である。教育実習は、実習校においてその学校の指導教諭の指示のもとで、観察実習、授業実習、研究授業等の形態で行われるものである。しかし、実習生は、その学校の生徒にとっては教師を目指している人、つまり「先生」としてみられるのであり、実習生の高い自覚と十分な研鑽が求められる。
教育実習は卒業年次に実施され、高等学校免許状のみの場合はこの科目のみ2週間、中学校免許状の場合は「教育実習II」と併せて3週間または4週間の実習となる。