工芸II

2単位[通信授業1単位/面接授業1単位]

工芸は自然から得た素材を主な材料として生活の用具を制作することである。そこでは、材料の特性を生かし、合理的に用途を満たしつつ、生活の潤いをもたらす造形の美しさが求められてきた。この科目では、伝統的な自然素材を使用し、工芸的手法を活かしながら、用具と現代の生活の関わりを考察して、デザインの提案と制作をする。