工芸I

2単位[通信授業1単位/面接授業1単位]

デザインの役割の一つは、伝統的産業に現代的意味を見いだし活性化させること。それには、地元産業への深い理解とともに、良質の生活観から提言される新たなライフスタイルと産業が濃密に関係することが重要だ。この科目では、日本各地の地域工芸に注目し、その調査から「工芸」の現代的意味を探るとともに、ハンドクラフト、工業製品などとの関係、地域工芸の将来、製品デザインの在り方を考察する。