絵画空間論

2単位[通信授業2単位]

絵画として表現される画面には、さまざまな表現がある。その表情のひとつとして「絵画空間」は存在する。そのことを知るために、作品の鑑賞を通し、画面分析と自己の考えをまとめることを目的にする。導入としては、西洋と東洋の絵画空間の変遷を通し、画面にはどのような空間が存在し、どのような役割を果たし、またどのような効果を生んでいるのかを考察し、それを整理しながら追求して行く。