印刷文化論

4単位[通信授業4単位]

近代文明を、印刷術を通して解析するとどう見えるのか。中国を源流としつつも、ヨーロッパ近代を劇的に展開させた凸版印刷、ヨーロッパ起源の凹版印刷、平版印刷。これらがあいまって現代大衆文化を底支えするまでに至る道のりを振り返りつつ、印刷の果たした役割について考える。それは書物万能の価値観を根元から問い直すひとつのきっかけでもあるはずである。