版画研究I

2単位[面接授業2単位]

版表現では、平、凸、凹、孔、の形式がある。それぞれ性質を異にするものであるが、版という共通の概念で結ばれている。

「木版」か「リトグラフ」のどちらかを選択し、版種の特性と表現の関係を体感しながら、その基本技法を習得する。また、「版」を用いることで造形的課題を明確にする。