ファッションデザイン

2単位[通信授業1単位/面接授業1単位]

ファッションを衣服の形態や素材の研究だけに止めず、アートやコミュニケーションなど隣接する領域との融合を目指す創作に力を入れる。この科目では、衣服をメディアとした造形物「身につけるアート」を制作するが、この制作を通して、ファッションを単なる身体装飾や一過性のとらえどころのない現象として見るのではなく、新たな視点で捉えてその可能性を再発見するとともに、奥行のある領域であることを再認識したい。