演劇史

2単位[通信授業2単位]

舞楽・能・狂言・歌舞伎・人形浄瑠璃・落語…。日本では、生まれた時代の違う演劇・芸能が、変容を経ながら今日も生き生きと上演されている。ここでは、そうした古典演劇・芸能の流れと、それぞれの特色を見ていく。演劇史の基本的な知識を身につけつつ、なぜこれほど多種多様な古典演劇が日本に残り、なぜ現代の私たちがそれに魅力を感じるのか、といった点について、自分なりの演劇史に関する考えを作り上げてほしい。