デジタルファブリケーション実習

1単位[面接授業1単位]

デジタル加工技術による制作と基礎的な知識の習得

3Dブリンターやレーザー加工機といった加工技術の発達によって、近年のものづくりは大きく変化している。本科目は、具体的な作品制作を通して、電子工作のためのデータ作成方法を学び、デジタルファブリケーションの基礎的な知識の習得を目的としている。

面接授業課題1

マイコンボード(Arduino)とアクチュエータ(モータ、サーボ等)やセンサー(距離センサー、曲げセンサー、圧力センサー等)を利用した身体拡張マシンの制作

2017df

[身体拡張マシンのプロトタイピング]
人間の動作を感知してリアクションする身体拡張マシンの制作。作例はまぶたが閉じていることを認識すると振動して目を覚ましてくれるメガネのプロトタイピング。