デザインI

2単位[面接授業2単位]

ビジュアル・デザインの原形ともいうべきポスターの制作を通して、印刷の特性を踏まえ、ポスターデザインに求められる役割を認識し、その企画やイメージ表現の方法などを学習する。最近はDTPと総称されるコンピュータをツールとした方法が主流だが、従来の手作業による制作も代え難い表現方法としてビジュアル・デザインの世界を支えている。授業では、このどちらかの方法を課題制作の手段として選択して行う。