美術教育法III

2単位[通信授業2単位]

教育活動の理念やシステムは時代の思潮によって変革され、変容していく。教育実践者はその改革が在るべき姿として正しいものといえるのか、その目指すところは未来の理想となり得るものかを絶えず検証する姿勢を持たねばならない。また、社会思潮を積極的に受け止め、時代に対応した教育の意義や価値を検証する必要がある。この科目は障害者の造形美術教育にまで視野を広げ、今日的な課題を中心として、研究的姿勢を身に付けることを目的とする。