美術解剖学

2単位[通信授業2単位]

ヒトや他の動物の体の中にある骨格や筋肉について学ぶ。体の内部構造に関する知識は、体表に現れるレリーフを意味のある「かたち」として認識するための助けとなる。アウトラインを追うだけの観察ではなく、立体としての形態やバランスを把握する力を養成。実際に造形作品を作成する際に、何を表現し何を省くかを、自分で選択できる目を養うことを目標とする。