冨田 武/Shadow of leaf

d11_tomita

採用した技術「Augmented Reality」は、実写映像にシンクロさせてCGなどを合成する技術です。体験者に「驚き」のインタラクションを提供できるモチーフとして、既存のイメージを継承することのない、芸術表現の原始的な形であるシルエットを採用しました。

| 2010年度