長野孝浩/「既物」から「現象」への置換による心地良さの表現 モアレの杜

sp12_nagano

揺らめいたり、漂ったり、移ろいの表情を見せる自然。人為の及ばぬ自然界の様々な表情を縞干渉(モアレ)を用いて再現する。ゲストの移動と共に揺らめいたり、漂ったり、様々に表情を変えるモアレの杜へのいざない。

| 2011年度