吉田隼人/隙間が導く共有空間 ―吉祥寺大正通り―

17sk_yoshida

吉祥寺大正通りは、生活のにおいのするかつての商店街の特徴を色濃く残している。懐かしさと新しさ、プライベートとパブリックが共存する街の特徴を活かしつつ、明日の大正通りを提案する。

| 2016年度