井上広一/時の流れ

14sp_inoue

時間の視覚化。皮膚の経年変化をモチーフに、時間を「変化するもの」として捉え、造形として定着させることを目指した。

| 2014年度