永井優子/おいしく使い切れていますか? 日常使用量から年間購入量と最適購入量を推定し可視化するサービスの提案

13d_nagai

日常生活の中で少しずつ使用している食材や調味料は、消費量を体感しにくい。日常の使用量から長期的な消費量を可視化し、適切な購入量を提案するとともに、生活習慣の問題点を浮き彫りにするサービスの提案である。

| 2013年度