printf(); プリントエフ

通信教育課程研究室 小﨑慎介さん(通信教育課程元助手)、鈴木富美子助手(通信教育課程/大学院造形研究科修士課程美術専攻版画コース修了)、杢谷圭章さん(大学院造形研究科修士課程美術専攻版画コース修了/通信教育課程元助手)が参加する展覧会のお知らせ。

会期:2017年11月22日(水)~11月27日(月)
時間:12:00~19:00(最終日17:00まで)
会場:Gallery子の星
住所:東京都渋谷区代官山町13-8-113
URL:Gallery子の星

版画作家7名による作品展。
展示タイトルである「printf ();」は、プログラミング C言語の関数でプリントエフと読みます。
この関数は printf に直後のある()内に引数【format】を指定して入れることで、1つの値が10進数や文字、形式が変わった様々な結果としてアウトプットすることが可能な関数です。
版画で制作された作品も、それぞれ作家が設定した1つの値【モチーフ】を、各作家の引数【版種、技術、解釈】により、様々な表現となってアウトプット【プリント】するということが「printf ();」の関数と共通する点があります。
各作家の独自の目線、技術によりアウトプットされた版画作品を楽しんで頂きたいと思います。

printf2017