通信教育課程長のメッセージ

ムサビで学ぶ意味。
総合美術大学で学ぶ意味。

50年以上の伝統。常に創意工夫。それがムサビ通信です。

武蔵野美術大学は1929年の創立以来、造形芸術に向学心を持たれる数多くの皆様に勉学の機会を広く提供することにつとめて参りました。他校に先駆けて開始した通信制による造形教育も、前身の武蔵野美術学校から50年以上の歴史を刻んでいます。

この長い年月の間に築き上げたカリキュラムの創意工夫、通信教育で学ばれる方のために最適にセッティングされた教育システムに加えて、先進的な造形教育を展開している通学課程を含めた、「オールムサビ(武蔵野美術大学)」が総力を挙げて、皆様の造形学習を強力にバックアップいたします。

本学通信教育課程の特色のひとつは、枠にとらわれることのない柔軟性です。1・2年次は学科コースに属さない「総合課程」で造形全般の基礎技術や広範な知識を身につけ、3・4年次「専門課程」での高度な専門学習に備えます。また、すべての年次で科目選択の幅が広く、油絵を学びつつ日本画や版画、さらにはさまざまなデザインの学習をするといったことも可能です。

学びの楽しさとよろこび。より高い芸術性を身につける。

こういった柔軟性によって、広い学問的視野と多面的な造形力を身につけ、単一の技法を学ぶだけでは得られない、より芸術性が深化した作品を制作する力量を養うことができるのです。これはすべての学科・コースに共通でいえることで、たとえば理論的研究を中心とする芸術文化学科においても、さまざまな数多くの実技実習を選択し、学ぶことが可能です。

また、入学される方の学習歴に応じた2年次・3年次への編入学制度があります。これは、以前の学習で得た単位を大幅に認定し、本学での履修を免除して、造形学習により重点的に力を注いでいただくことが可能となる制度です。この制度は特に、時間に制約のある方や働きながら学びたい方にとって、大変有意義なものであるといえるでしょう。

本学通信教育課程で学ぶ意義や楽しさ、得られるものの大きさは語り尽くせません。どうぞ入学案内や募集要項をご覧になってください。何か不明な点がございましたら、遠慮なくお問い合わせください。

ご入学された皆様とお会いできる日を、楽しみにしております。

白尾 隆太郎Ryutaro Shirao

武蔵野美術大学 造形学部 通信教育課程
教授(コミュニケーションデザインコース)
課程長