入学システム

1年次入学・2年次・3年次編入学、科目等履修生─。あなたに合った入学の仕方、学び方。

ムサビ通信には入学のための選抜試験はありません。必要書類を提出し、入学資格審査に合格すれば入学することができます。
また、高等学校卒業者を対象にした1年次入学はもとより、大学・短大を卒業した方は、2年次や3年次への編入学も可能です。 その場合、大幅な既修得単位の認定が行われます。このほかにも、科目等履修生など、さまざまな入学の仕方、学び方があり、大学入学資格のない方であっても、特修生として必要な科目を履修したのち、本学通信教育課程への入学が認められる道が開かれています。

1年次入学

「高卒以上の全ての人に門戸を開放」

高等学校卒業以上の学歴をもつ全ての方が対象で、造形を学ぶ意欲のある方であれば、出願書類による入学選考により入学することができます。1、2年次は学科・コースに属さず、総合課程で広い分野を自由に学びます。

2年次編入学

「大学・短大・専修学校の卒業者などを対象 」

総合課程の2年次に編入学します。大学・短大の卒業生のほか、専修学校を卒業した方や外国で教育を受けた方も、所定の条件を満たしていれば、2年次編入学が認められる場合があります。
すでに修得した単位として認定されるのは、上限で38単位。2年次は学科・コースに属さず、総合課程で広い分野を自由に学び、3年次から専門課程で、各学科・コースに分かれて学習します。

3年次編入学

「美術・デザイン系の大学・短大の卒業者などを対象」

3年次の専門課程に編入学します。基礎的な造形学習を受けた美術系の大学・短大・専修学校の卒業者が主な対象です。所定の条件を満たしていれば、一般大学の卒業者も3年次編入学が認められる場合があります。
すでに修得した単位として認定されるのは、上限で76単位。3年次に編入学した段階から各学科・コースに分かれて学習します。

科目等履修生

特定の科目だけを受講したいという人を対象にした制度です。18歳以上の社会人、他大学の学生などが無理のない範囲で造形教育を受けることができます。入学前に本学を体験する「Pre-Study Program(PSP)」という位置づけもあります。

科目等履修生[教職生]

現職の教員を対象としたもので、所定の単位を修得することにより、他の教科の免許状をもつ現職教員が「美術」「工芸」「情報」の免許状を取得することができます。

科目等履修生[特修生]

大学入学資格のない方を対象にした制度で、必要な単位を修得することによって本学通信教育課程への入学が認められます。

科目等履修生について詳しくはこちら

通学課程への転籍

通信教育課程に1年以上在学(見込み者を含む)している者については、試験に合格することにより、本学造形学部の通学課程への転籍が可能となります。